北海道旅行記北海道旅行記地図
画像付き 北海道旅行記録


北海道旅行Topへ前の日-小樽 天塩へ | 次の日-兜沼 美深 トロッコ王国 サロマ湖へ
レポート24

6/24 北海道旅行 天塩 幌延 稚内 兜沼 [兜沼公園キャンプ場 バンガロー]

北海道旅行 幌延トナカイ牧場

幌延トナカイ牧場


10:00AM天塩のキャンプ場出発、ヒマラヤの青い芥子を見に、トナカイ牧場へ向かう。
天候は今ひとつ、霧雨気味、相変わらず風がかなり強い。
道路は相変わらず広く、しかも真っ直ぐな道、周りは牧場、牧草のロールがいかにも北海道と言う感じである。●0Kmで走行していると追い越しをして行く車がいる、旭川ナンバーだからジモチーなんであろう、後ろについて走る●0Kmで巡航しているぅ・・・この速度は関東では暴走行為だ・・いかんいかんと、●0Kmへペースダウンする。

カーナビの到着予測時間の半分以下でトナカイ牧場着、ここにしか咲いていないヒマラヤの青い芥子を見る、青いけしは私も昔3000円もする苗を取り寄せ育て様としたが枯らしてしまった。気候に非常にデリケートで難しいのだ。しばし撮影をする。一眼レフを持参したのだが、ワイド系レンズしか持ってこなかったのが悔やまれる、マクロを持参すればよかった・絞りを開放、接近で撮る。
トナカイはとても人なれしており、こちらへ寄って来る、手のひらのえさを美味しそうに食べる。トナカイと至近距離で触れ合う事が出来るのでお子様とかは喜ぶかも知れない。

その後 サロベツ原生花園を目指す、海側の道へ出る為、ナビに頼り走る、広い舗装道路、視界もすこぶる良い、しかし良くよく考えると、どうも農道の様である。快適 スピードものり、走っていると大きい道に突然合流、しかも止まれ標識が双方の道路には無い!・・冷や汗ものであった。 この経験は何度かした。話には聞いていたが、この辺りは要注意だなと思った。

サロベツ原生花園 見学、その広大な原野に北海道の雄大さを再認識。

最近、笹の進入生態系が変わりつつあるとの事で、生態系の観測を何箇所かで行っている様で観測装置が設けられ測定を行っていた。
車に戻りお昼ごはん、ここの名物のジャガイモを揚げた“あげいも”と、質素にパンを食べた、まあこのあたりではあまり美味しいものは無いのでってのもありますが。ジャガあげは美味しかった。。

昼食後、今日の宿泊場所を北海道キャンピングガイド2001にて探す、この辺りだと近くの宿泊施設まで数十キロの世界なので、宿が決まってないと何かしら不安なものである。昨日のバンガロー泊に味をしめ、今日もバンガローありのキャンプ場を探す。(軟弱キャンパーである。)
次の目的地、最北端宗谷岬へ行く途中、数十キロ走ったところに 兜沼公園キャンプ場と言うのがあったので、途中で寄りチェックインだけ済ませておく事にし、向かう。バンガローが空いていた。料金は3000円とお高めだが、ここは場内に風呂があり、この料金も含まれているのでまあまあかな。
場内はかなり綺麗、芝生がとても綺麗。樹木が多く、夏は木陰が多くキャンプは快適であろう。フリーサイトなら500円で風呂付イイかも知れない。フリーサイトはバイクのキャンパーが3組程、バンガローにファミリーキャンパー3組程、余裕であった。

チェックイン後 宗谷岬を目指す、空港と平行して走る海岸通りは高速道路?と疑いたくなるような快適な道・・快適な速度・・。これまたカーナビの到達予測時間を大幅に短縮して日本最北端宗谷岬到着、それまで霧雨気味だった空模様も宗谷岬では晴れ間も覗き天気もまずまずであった。ただ、風が強いのなんのって風速11mと電光掲示板に出ていたが、体感はそれ以上、吹き飛ばされそうであった。
しばし記念撮影等を行う、すぐ足元の水面を見ると多くの魚が群れをなして泳いでいた、あれは何だったのだろう?上から見ると鱒に見えたけど鱒はいないだろうし・・
ほっけじゃないの?なんて無責任な事を言っていた私(笑)

その後稚内市内へ向かう、市内で買出もの行い、キャンプ場に戻る。
今日の晩飯は惣菜のロースカツを使ったカツカレー、食事を楽しむキャンプは後半へ残し、前半は手間/時間のかからない北海道観光キャンプを行う事に徹しているのであ〜る 手抜きと言う声も・・(笑)


さすがに燃費がイイ! 今日給油したら 8K/L 走っていた。
明日は 東側の海岸線を走りサロマ湖を目指す。

兜沼キャンプ場の 緯度経度 (45,12,49-141,42,16)



 北海道旅行 次の日 兜沼,美深,トロッコ王国,サロマ湖 へ
 Yahoo!トラベル 稚内・宗谷岬 サロベツ原野・豊富
【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

利尻礼文サロベツ国立公園(りしりれぶんさろべつこくりつこうえん)は、北海道にある日本最北の国立公園である。1974年9月20日に指定された、全国で27番目の国立公園。面積は212.22km2。高山植物の宝庫である利尻島・礼文島、サロベツ原野の湿原などがみどころ。/Wikipedia
北海道旅行 幌延ヒマラヤの青いケシ

幌延トナカイ牧場 青いけし

北海道旅行 サロベツ原生花園

サロベツ原生花園

北海道旅行 宗谷岬

宗谷岬

北海道旅行 兜沼キャンプ場
兜沼キャンプ
北海道旅行 兜沼キャンプ場2

兜沼キャンプ場

北海道旅行 幌延 ヒマヤラの青いけし ブルーポピー 兜沼

6/21一路小樽へ向け新潟より出航6/22小樽-積丹-小樽6/23小樽-天塩6/24天塩-幌延-稚内-兜沼 6/25兜沼,美深,トロッコ王国,サロマ湖6/26サロマ湖 知床 虹別6/27 虹別 釧路湿原6/28釧路湿原 厚岸 6/29釧路湿原-林道6/30 釧路湿原-富良野7/01富良野7/02 富良野-美瑛7/03美瑛-支笏湖(美笛) 7/04支笏湖(美笛)-登別7/05登別-洞爺湖-函館7/06 函館-青森-平泉(宮城)7/07平泉,松島,白石温泉(宮城)7/08白石温泉(宮城) 帰宅お礼 北海道旅行まとめ  費用報告

-Copyright © MORIMORI All RightsReserved.-

http://tabi.pmiyazaki.com



北海道旅行 By MORIMORI