北海道旅行記北海道旅行記地図
画像付き 北海道旅行記録


北海道旅行Topへ前の日-新潟からフェリーへ | 次の日-小樽天塩へ
レポート22

6/22 北海道旅行 小樽 積丹 小樽 [民宿若○荘素泊まり]

北海道旅行 積丹島武意海岸

積丹島武意海岸


6/22 予定通り定刻に小樽港へ入港する旨の3:00am頃から船内に流れる放送で目を覚ます・・4:10am 船は定刻どおり小樽港へ、新潟での乗船時は運転手以外の同乗者は搭乗口からであったが、小樽では同乗者も車に乗っての下船であった。

 ついに 北海道上陸!!

朝の小樽の天気は晴れ!気温9度、結構肌寒いがとても爽やかな空気である。
小樽運河を目指す、誰もいない運河をしばし写真などをとりながら散歩。
この時間はさすがに空いてていいです。全く車の通りもないし。あたりまえか・・・。
----------------
 その後、積丹半島まで走る事にする、目的の一つは“食堂みさき”の生うに丼。
“ある程度のスピード”で快適に走る、余市のニッカウイスキー前を通過、一時間程で半島到着、時間があるので島武意海岸展望台へ行く、野鳥の宝庫である、目の前で 逃げもせず、うぐいすが 鳴いていたのはビックリであった。
ハマナスがほのかな香りを漂わせていた。(ここへの遊歩道はかなりの登坂で疲れました。)
 その後 生うに丼を食べに 食堂 みさきへ向かう。
途中、道の真ん中になにやら 猫の死体? と思いきや・・動いている・・あれ?尻尾が太い。 なんと 早々キタキツネ君の登場でした。初日から見れるとはラッキーかも知れない。
 食堂みさきにて、生うに丼を食べる、かみさんはイクラ&生うに丼、甘くて醤油なんか入らない最高の味であった。この味は関東じゃ味わえないねと話しながら食べる。流通しているうににはミョーバンが身質の硬化やウニの原形を長く持たせる為入っているらしく、苦味とか出て味を落とすとか。この辺りのは採れ立てなので入っていないとか。なぎさ食堂が結構有名であるが、ここのうにもとても美味しかった。 食堂みさきの経度緯度(43,21,11-140,28,07)

-北海道旅行 生うに丼-北海道旅行 食堂みさき

ちょっと贅沢な朝食後、小樽へ戻る際、携帯にmail、私のホームページでもリンクさせて頂いている知り合いの札幌のうさぎさんであった。
内密に渡道したつもりだったのだが、恐るべし交友関係係ネット情報網・・・(笑)
札幌の彼は小樽へ会いに来てくれると言う事で、合流の約束をする。
ともあれリーク元の某さんには感謝してます(^^)v
小樽見物、運河の裏側の観光船乗り場付近の駐車場(一日500円)に車を 駐車、小樽市街を見物する。
朝の閑散とした風景がウソの様、平日と言うのにかなりの人出、朝、運河付近 を撮影したのは正解だったなと思う。ガラスのお店、オルゴール堂等、お約束所を回った、北一硝子3号館にある明治24年に立てられた倉庫を利用した喫茶北一ホールは167個のランプの下、ピアノ生演奏もあり雰囲気良くお薦めです。
カミさんはしばらく ココにいたいと言っていた・・。

オルゴール堂でビデオ撮影していると突然画面に顔が! うさぎさんであった。 うさぎさんはさすがジモチーこの辺りはかなり通らしい・・
うざぎさんの車に便乗させて頂き、お昼を有名な“小樽バイン”に食べに連れて行ってもらった。
私はグラスワインのみ比べ、ランチ(ポークジンジャー)、リーズナブルな価格にしては豚肉がやわらかくとても美味かった。
小樽バインでしばし歓談、その後うさぎさんとお別れ、またまたガラスのお店へ、どうもこの辺りは女性好みの店が多い様で女性の姿が多い。まあ良い事であるが・・(^^) その後裏通り等を散策、夕方までゆっくりいろいろ見て回った。朝から結構回ったつもりだが、一日では細かいトコまではまわりきれませんね小樽

夕方、“民宿若葉荘”着、ここはキャンプ仲間のBUSHさんに素泊まりなら、と、ご紹介頂いたトコであった。民宿の奥さんも愛想良いし、素泊まり3500円で朝パン&コーヒー付、部屋も綺麗、市内アクセスも良いし素泊まりであれば十分と思う。

18時に予約をいれていた これまたBUSHさんお薦めの“一心太助”へ晩飯を食べに向かう、民宿からゆっくり歩いて15分位であった。
-----------北海道旅行 小樽一心太助
小樽駅南小樽駅間のガード下のお店で、飲み屋さんって感じの界隈にある。 付だしに出た、イカとうにの塩辛?が最高に美味く、口にした瞬間カミさんと目を合わせ「美味しい!」とお互い思わず口走った。
ぼたんエビ、イカ、ひらめの刺身を食べる、美味い!夫婦でうなずく!量も噂どおりであり各一人前ずつ注文したのは正解であった。特にぼたんエビは大きさもあり車エビ並、とにかく新鮮、プリプリして甘く最高であった。お品書きが手書きなのは、その日仕入れたものだけを書くからなのだろうと納得。結構早い時間に行ったが一時間もすると満席になっていた。その後焼き物でぼたんエビ、鮭等を食べた、おなか一杯、ビール冷酒を含み、二名しめて5000円程、これはとても安い。

店を出る頃、小樽に着く前に船の中からimailしていた、DELICA仲間の札幌のぴぃーちゃんからのimail、今小樽へ向かっている最中との事、国道へ出てわかりやすい所で待機、5分程で到着、数年ぶりの再開であった。 運河倉庫街のビックリドンキーで奥様TOMさん含め4人でしばし歓談、その後小樽夜景が一望出来る山へ連れて行ってもらった。
天気も良く夜景もさることながら星も綺麗であった。
その後宿へ帰る、今日は出会いあり、美味しいもの盛りだくさん、観光あり、なんだか充実した一日であった。

 23時就寝、北海道旅行2日目、明日は北上、天塩へと向かう。



 北海道旅行 次の日 小樽,天塩へ 
 Yahoo!トラベル 小樽
【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!


北海道旅行 喫茶北一ホール

喫茶北一ホール

北海道旅行 建物
建物^^;
北海道旅行 小樽の夜景
小樽の夜景

北海道旅行 小樽 積丹 生うに丼

6/21一路小樽へ向け新潟より出航6/22小樽-積丹-小樽6/23小樽-天塩6/24天塩-幌延-稚内-兜沼 6/25兜沼,美深,トロッコ王国,サロマ湖6/26サロマ湖 知床 虹別6/27 虹別 釧路湿原6/28釧路湿原 厚岸 6/29釧路湿原-林道6/30 釧路湿原-富良野7/01富良野7/02 富良野-美瑛7/03美瑛-支笏湖(美笛) 7/04支笏湖(美笛)-登別7/05登別-洞爺湖-函館7/06 函館-青森-平泉(宮城)7/07平泉,松島,白石温泉(宮城)7/08白石温泉(宮城) 帰宅お礼 北海道旅行まとめ  費用報告

-Copyright © MORIMORI All RightsReserved.-

http://tabi.pmiyazaki.com



北海道旅行 By MORIMORI