北海道旅行記
画像付き 北海道旅行記録

北海道旅行Topへ前の日-函館 平泉へ|次の日-白石温泉より一路関東へ
レポート07

7/07 北海道旅行 宮城 [白石 かんぽの宿泊]

あやしいブルーシート
怪しいブルーシート

7月7日(七夕)東北自動車道平泉付近パーキング泊 
7時に目を覚ます。快晴である。
車中泊の為一旦出した、外の荷物を再度車の中へ入れ、歯磨き洗面へ。寝ぼけ眼で掲示してあるポスターの中に あじさい祭りのポスターが目に止まった。近くである、早速行って見る事にした。
次のインターチェンジで高速を降り、15分位走ると会場(チャチャワールド)に付いたが、不安は的中。閉門されており中へは入れなかった・・
やはりまだ時間が早いのか・・。開門を待つのも時間がもったいないのであきらめる。
今日の宿を確保する為に車の中でインターネットモバイル接続、宮城、福島辺りのかんぽの宿≠探した。仙台の数十キロ南の白石温泉にあるので早速空き室情報を見たが、本日の為ブランク表示。
電話をかけると運良く開いていたので電話で予約をした。
宿が確保出きるとなんだか気分が晴れてくるから不思議なものである。
天気も快晴、少し走ったところにある 日本三景 松島へと車を進める。

やはり観光地、結構人出があった。50分の島巡り観光船へ乗る。
カモメが凄い!観光船の後ろを50羽程のカモメがついて飛んで来る。
昔15年程前に来た時はこんな記憶は無い。
カモメのえさ≠ニ称し船内で小さい袋のかっぱえびせん(そのまんま)を売っている。
かっぱえびせんを投げると空中にある内にカモメが飛来食べる、手でつまんで差し出していると、これまた飛来してきてあっという間に持って行く。
もちろん私も餌を買って楽しんだ。この カモメの乱舞餌付けショー? に 誰しも圧倒され景色を見るのを忘れてしまうほど大うけ、私もかなり面白かった。
行かれる方は かっぱえびせんの大きい袋のを持参する事をお勧めします。

午後2時頃松島を後にし、仙台のカミさんの友人宅を訪ね、十数年ぶりの再会に話が弾んだ。その後、白石かんぽの宿≠ヨ来た。

かんぽの宿は あたりはずれが無く、リーズナブルなので、郵便局の簡易保険加入の方にはお勧めです。同室の人すべてにその割引料金が適用されます。証明カードを持っていると手続きも簡単です。白石のココも10畳の畳部屋に3畳程の窓スペース、2畳程の床の間、3畳程のの入り口スペースと余裕の作り、二食付いて、1名7500円位、絶対安いです。

明日はいよいよ神奈川へ向け一路 南下です。
現在、当初予定していた旅行費用をオーバーしてますので気力、時間が許せば一般道移動予定ですが、距離が距離だけに後半は高速移動と思われます。



次の日へ 
【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

松島かもめの乱舞1
かもめの乱舞1
松島かもめの乱舞2
かもめの乱舞2

北海道旅行

6/21一路小樽へ向け新潟より出航6/22小樽-積丹-小樽6/23小樽-天塩6/24天塩-幌延-稚内-兜沼 6/25兜沼,美深,トロッコ王国,サロマ湖6/26サロマ湖 知床 虹別6/27 虹別 釧路湿原6/28釧路湿原 厚岸 6/29釧路湿原-林道6/30 釧路湿原-富良野7/01富良野7/02 富良野-美瑛7/03美瑛-支笏湖(美笛) 7/04支笏湖(美笛)-登別7/05登別-洞爺湖-函館7/06 函館-青森-平泉(宮城)7/07平泉,松島,白石温泉(宮城)7/08白石温泉(宮城) 帰宅お礼 北海道旅行まとめ  費用報告

-Copyright © MORIMORI All RightsReserved.-

http://tabi.pmiyazaki.com



北海道旅行 By MORIMORI